Steinberger Spirit GT-PRO Deluxe WH

スタインバーガーの弦を交換。チューニング・ノブを反時計回りに回すと、弦のボール・エンドを掴んでいるやつが顔を出す。

f:id:SQB:20180309163506j:plain

 

ノブを回し切ると、ノブがブリッジから外れる。

f:id:SQB:20180309163510j:plain

 

ノブについていた黒い金属のワッシャーを、先日買った白いテフロンのワッシャーに交換。黒いワッシャーは2個付いていたので、白いのも2個に。指の皮が剥けそうなほど硬かったが、これで楽にノブを回せるようになる。

f:id:SQB:20180309163517j:plain

 

弦を外したついでにお掃除。

f:id:SQB:20180309163524j:plain

 

フレットと指板もお掃除。見た目はあまり変わらない…。

f:id:SQB:20180309163528j:plain

f:id:SQB:20180309163535j:plain

 

ヘッド・ピースはこんな感じ。弦を押さえているゴムバンドは寿命が短そうだ。

f:id:SQB:20180309163531j:plainf:id:SQB:20180309163538j:plain

f:id:SQB:20180309163555j:plain

 

弦の交換完了。

f:id:SQB:20180309163600j:plain

 

弦のゲージを細いものに変えたので、ブリッジのフローティング具合も調節。でっかいネジを反時計回りに何回かまわした。ネジの左についている留め金の留め外しが楽にできるようにすればよいのだと思うのだけれど、それが正しい調整方法なのかどうかは分からん。

f:id:SQB:20180309163604j:plain

 

ゲージを変えたのでオクターブ・チューニングも。ブリッジ横のネジを緩めて、サドルを前後に動かす。手で。

f:id:SQB:20180309163611j:plain

 

弦伸ばし。オクターブ・チューニングの前にやっておけばよかった。

f:id:SQB:20180309163618j:plain

 

弦高が下がった感じがしたけれど、気のせいだった。6、1弦とも 2mm くらい。

f:id:SQB:20180309163622j:plain

f:id:SQB:20180309163626j:plain