KORG KR mini、BOSS RC-1

練習用アイテムをふたつ。

メトロノーム代わりに、と思っていたけどテンポ表示がない(!)。ベースの練習に使おう。

ギターの練習用に。コードやスケールの練習には、バッキングトラックがあったほうが良いかと思って。 その代わりに。

BOSS Loop Station ルーパー RC-1

BOSS Loop Station ルーパー RC-1

  • 発売日: 2014/11/22
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

The Cure - Why can't I be You

The Cure の曲、『Why can't I be You』のベースを弾きました。以下演奏メモ。

  • この曲の BPM は 108 なのか 216 なのか。採譜&読譜は 216 がやりやすいけれど、演奏は 108 の方がしっくりくる。
  • 消音の8割は右手の指先でやっているが、タイムが不安定&体力がいる。パームミュートを使うと両方とも解消できそうだった。ちょっと練習してみよう。
  • ベースのフレーズのパターンは2種類だけ、リズムはほぼ1種類しかない。延々と繰り返していると、ゲシュタルト崩壊を起こす。


The Cure - Why can’t I be You (bass guitar cover)

 

オルガンとメロトロン

D, B, G, G の編成で制作を続けたかったが、歌物の伴奏っぽく作りすぎてしまったので、何か欠けているように聴こえてしまう。オルガンとメロトロンを追加。ギターにぶつけて、少し複雑に聴こえるように。

MIDI キーボードを買い足そうと思っているが優先度が低いまま買わずじまい。Native Instruments の KOMPLETE KONTROL A49 あたりを狙っている。

f:id:SQB:20201014215029j:plain